セミナーを開催しました

2019年7月、BUSINESS ENGINE ASIAと、訪日観光インバウンドPRに強みを持つ株式会社アジアクリックの共催で「ASEAN」をテーマにセミナーを開催しました。

(株式会社YRK andによる協力のもと開催)

日本のマーケットが縮小均衡の一途をたどる中、ASEAN10ヵ国のうち多くの国はまだまだ発展途上であり、その現場には日本の高度経済成長期のような活気あふれる世界がまだ残っています。

今回は、「ASEANにおける消費者市場マーケティング」と、「ASEANからの訪日観光インバウンド」という2つのテーマでASEANからのレポートをご紹介しました。

ASEANを消費市場としてとらえるのはまだまだ早いと思われるかもしれませんが、その時代は着実に、そこまで迫ってきていると言えます。しかしながら日系企業が常に陥りがちな誤ちは「自分たちの価値観だけで決めてしまうこと」。その陥りがちなマーケットへの誤った見方をしないために、何をしていくべきなのか。シンガポールを中心にASEAN消費者市場を見てきたBUSINESS ENGINE ASIAの小桑から皆様へ、メッセージを発信させていただきました。

また同時開催の「ASEAN訪日観光インバウンドセミナー」では、株式会社アジアクリック代表・高橋学氏が登壇。

インバウンドの訪日客数が伸びなやむ東アジア諸国(中国・韓国・台湾・香港)を尻目に、着実にその存在感を増すASEAN諸国。それぞれの国の訪日観光客にはそれぞれの特徴があり、それをしっかりと把握した上での個別のプロモーションの必要性を伝えていただきました。

今回は「ASEAN(東南アジア)」をひとつのキーワードに、活気ある現場の、生の情報をご紹介いたしました。また大阪で開催できることを楽しみにしています。

BUSINESS ENGINE ASIA PTE. LTD.

ASEANを消費市場とした事業展開をサポートします。マーケティング機能代行のBUSINESS ENGINE ASIAです。