オンライン展示会は地方の中小企業に最大の機会をもたらす

COVID19の影響下でリアルなセミナーやイベントの開催の目途が立たず、オンラインでのセミナーがまさに雨後の筍のように行われています。

今後は、イベントや展示会もオンラインにシフトしていくことは間違いないでしょう。


乱発されるオンラインセミナーでも、すでに「ポストコロナはどういう社会になるのか?」といったテーマは飽き飽きしてきた感があります。未来の見通しを立てたり不安を払しょくするのには役立つかもしれませんが、具体的なビジネスのアクションにつながらないと「もういいや」という感じになってきました。


オンライン展示会も同様です。

従来の展示会を置き換え、ただ単に商品を陳列して見せるだけでは、「オンラインになったことの価値」を見出せません。

オンラインになった結果、「何を成果として得られるか?」が今後のオンライン展示会システムに問われるでしょう。


現在、日本本社のYRK&がオンライン展示会システム「デジ展」を急ピッチ開発中です。

顧客企業のマーケティングプロセスに深く、長く関わってきた当社らしく、ただデジタルに置き換えるだけではなく、営業効率の改善や(ここがYRK&らしい)「オンラインに完結しない」物流リソースを活用したサンプル発送などに特徴を持たせ、あくまでもマーケティングプロセスに対するソリューションとして開発しています。


私個人としてはこの「デジ展」に対する期待として、従来、地方の中小企業がせっかくいい商品を持っていても、なかなか全国や世界にアピールできなかったジレンマを解決できると思っています。

地方の商工会議所は、従来より地元中小企業を集めて展示会を行ってきました。

オンライン展示会を活用すれば、もっと広い市場(全国や世界)に向けて効率よく一気に市場を拡大できる可能性があります。


また、観光についても同様です。地方の魅力ある観光地や食べ物、産品は従来、テレビで紹介されるのを期待するか、全国発売されるガイドブック等に掲載されるか、著名なブロガーに取り上げられるか、いずれにしても「こちらから積極的に仕掛ける」にはコストやオペレーションのハードルが高すぎました。これまでそういったものには「取り上げてもらえなかった」地方の魅力あるお店や宿泊施設、観光施設などがオンライン展示会で共同出展することで、全国へ、世界へアピールできる機会が確実に見えてきているのです。


今回、YRK&が「デジ展」のロンチを目指すのにあたって、説明会を実施します。

「もっともっと、新しいお客さんを取り込みたい。そのための魅力は十分にある!」とお考えの皆様には、ぜひ一度ご覧いただきその可能性を感じていただきたいと思います。

詳しくは、下記リンクより詳細をご覧いただきお申し込みください。


https://www.yrk.co.jp/seminar/online_seminar_0528-2/

セミナー配信日時:2020年5月20日(水) 28日(木)15:00~16:10(無料)

Zoomでの開催予定です。

BUSINESS ENGINE ASIA

ASEAN消費市場への挑戦は「知る=理解する」ことから。現地に根差して消費市場を知る私たちだからこそ、お伝えできる大事なことがあります。マーケティング機能代行のBUSINESS ENGINE ASIAです。